墓石などお墓に関することなら香川の【有限会社ストーンプロ中谷】にお任せください。|業務案内

業務案内

たくさんの《心》《願い》《想い》を込めて…

Stone Pro・duce(ストーンプロ・デュース)
心を込めて石を製造しています!!
Stone Pro・moto(ストーンプロ・モート)
願いを込めて石を促進しています!!
Stone Pro・pose(ストーンプロ・ポーズ)
想いを込めて石を提案をしています!!
Stone Pro・tect(ストーンプロ・テクト)
心を込めて石を保護しています!!
Stone Pro・sper(ストーンプロ・スパー)
願いを込めて石の繁栄を祈っています!!
Stone Pro・duction(ストーンプロ・ダクション)
心を込めて石の職場で働いています!!
Stone Pro・fessional(ストーンプロ・フェッショナル)
想いを込めて石の専門家を目指しています!!

庵治石の製品

庵治石は墓石にとって最高級の銘石

墓石

墓石に庵治石が使われるのは、次のような利点があるからです。
まず、石のつやが長く保たれること。それは、石質が硬いため、水を含みにくいからです。
次に、庵治石独特の模様である斑(ふ)が大変美しいこと。青みのあるその模様は、上品で上質な印象を与えてくれます。そして年月を重ねるごとに深みが出るものです。
しかし、他の石種に比べ大材が採れにくいこともあって、実際に墓石として市場に出るものは、丁場から採掘したものの3%程度に過ぎません。希少価値の高い庵治石は、墓地内でも存在感があります。さらに、硬い石質故に加工や細工に高度な技術が求められます。
庵治石の産地にはそのような仕事をこなす石工が揃っており、採石から仕上げまで、すべて産地で行います。
墓石

庵治石の特徴

  • 庵治石の特徴

美しい斑がある。
日本の石材業界のなかで庵治石は最高級品と位置づけられています。その価値は、他の原石、墓石加工品に例を見ない高額な値段によっても証明されています。数あるなかの「庵治石のチャームポイント」として第一に挙げられるのが、斑(ふ)があるということです。斑とは、まだらという意味です。
地学上によると、その秘密は黒雲母の集合体と言われています。しかし、その神秘的な集合体がなぜ庵治石の一部だけに発生したかは、庵治石の採掘が始まって約1,000年経つ現在も謎のまま解明されていません。
地元に伝わる言い伝えとしては、源平合戦で有名な屋島の桜が吹雪となり、庵治石を包んで斑に姿を変え美しく咲いていると言われています。

  • お墓を建てたい方へ

加工するほど表情豊かに。
石英、長石、雲母などの結晶が小さく、バランスよく、磨けば磨くほど深みのあるつやが出ます。
また、結合が緻密なため、細かい加工・彫刻ができます。刻んだ文字も見やすく、よく映えるので、墓石として珍重されています。

石質・種類

地球をおおう3つの岩石
誕生からおよそ45億年の歳月を経たとされるこの地球は、それ自体が大きな一つの岩石でおおわれています。その種類はその形成の過程によって大きく3つに分けることができます。
1.火成石
火成石はマグマが急に冷えてできる「火山岩」とゆっくり冷えた「深成岩」がある。
2.変成石
火成石や堆石岩がマグマに接してできたのが「熱変成岩」。熱と圧力が加わり、「広域変成岩」となる。
3.堆積岩
海岸にたまった地層が硬くなってできる「堆積岩」と、生物の死骸が岩になったりした「石炭石」がある。

庵治石は、火成岩

  • 庵治石は、火成岩

「火成岩」「堆積岩」「変成岩」の3種類に分類される岩石のうち、庵治石は「火成岩」に相当します。
そのなかの「深成岩」に属するのが「花崗岩」であり、その中でも特にきめ細かい石が「庵治石」です。
時を遡ることおよそ6,500万年前から1億年前の白亜紀後期、ユーラシア大陸の東の端で火山活動を中心とした激しい地殻変動が起き、その時地下深くマグマが冷えて固まり、そして変成した花崗岩が、現在の瀬戸内海や中国地方の基盤となったのです。その後の地殻変動で隆起し地表に現れたのが庵治石です。
今から2,000万年ほど昔のこと。
悠久の時の貴重な贈りものなのです。

庵治石細目
庵治石細目
世界一の誉れも高い花崗岩。きめ細やか地肌、石全体が二重のかすりのように見える「斑が浮く」という現象が特徴です。
庵治石中細目
庵治石中細目
庵治石細目と中目の中間の風合いです。庵治石はいずれも結晶が小さいため水晶と同じ硬度で細かい細工に適しています。
庵治石細目
庵治石中目
庵治石の主成分の一つである黒雲母の粒が小さく少ないので細目より少し白く見えるのが特徴です。

細目は小さな黒雲母の数が多く、「斑(ふ)が浮く」といって、磨けば石の表面が幻想的な二重のかすり模様を見せ、磨くほどにつやが出ること、他の石に比べ硬いことなど花崗岩の特質においても庵治石は特に優れています。花崗岩お構造も組織も似て、色が少し濃く、緑がかった「閃緑石」という石があり、花崗岩と閃緑岩の中間のものを「花崗閃緑岩」と呼び、ひときわ美しい細目の庵治石がこれにあたります。

物性データ

  見掛け比重 吸水率 圧縮強度
庵治石(細目) 2.66t/㎥ 0.19% 175N/㎟
庵治石(中目) 2.67t/㎥ 0.20% 167N/㎟

種類

  • 種類
  • 種類
  • 種類
  • 種類

各地の石の種類

ここが、庵治石の産地です

  • ここが、庵治石の産地です

世界屈指の銘石として知られる庵治石は、瀬戸内海に面した香川県高松市の北東部に位置する牟礼町と庵治町の境界近くに採掘場(丁場)から産出されます。
そこは「五剣山」の山麓であり、この山は花崗岩でできています。採掘される庵治石の年間産出量は、およそ30万トン。そのうち4製品となり市場に出て行く庵治石は、目の美しさなどで厳選された結果、3%程度に過ぎないのが現状です。

お墓に関するお見積り・ご相談 087-845-7428 Mail form

INFORMATION

有限会社ストーンプロ中谷
〒761-0121
香川県高松市牟礼町牟礼3692番地13
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日・祝日

香川で墓石をはじめペット墓、記念碑等も扱う【有限会社ストーンプロ中谷】は、国内原石を加工しております。お墓のことでお悩みでしたらぜひご相談ください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい! 087-845-7428
  • Mail form

page top